毒キノコ

画像

                              ドクツルタケ

  
つい最近、千葉のJAで売られたキノコで
食中毒を起こしたと、ニュースが伝えていた。
クサウラベニタケをシイタケと間違えて売ってしまったというが、
そんなバカなと思った。
なぜならシイタケが枯れ木に生えるのに対し、
クサウラベニタケは枯れ木には生えないはずだから。
色も違うし、味だってまったく異なる。
そう考えると、採取した人に作為があったとしか思えないのだ。
犯罪????・・・かも

毒キノコって、こわいのですよ。
まあクサウラベニタケで死ぬことはないからいいけど、
もしこれがドクツルタケだったら、大ごとだ。

毒キノコを食べてしまうのは、美味しいからだが、
猛毒のドクツルタケもきっと美味しいのだろう。

このキノコ、食べるとコレラのような激しい下痢が起り、
一時はおさまるものの、数日してから
内臓がスポンジ状に破壊されるそうだ。

苦しさのあまり、畳をかきむしりながら、
真っ黒な血へどを吐きながら死んだ人がいると聞いたことがある。
ああこわい。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック