慰霊登山

3月23日、曇り、気温10度。 3月も末というのに、まだ冬の寒さだ。 この度の大地震と津波で亡くなられた方々の霊を慰める意味もこめて、 高尾山の薬王院に行った。 出かけたのは昼を過ぎてからだ。 最近の高尾山にしては珍しく、人はまばら。 台風だったかで崩壊した吊橋を渡る4号路が開通していたので、歩いてみた。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

割れた黒鍵

3月11日、14時46分、東北関東大震災発生。 この日、午前中に小金井市で調律の仕事があり、 終わってから知人と昼食。 別れて駅の改札を入ってところで、 翌日のセミナーの打ち合わせの携帯メールを作成中に ユラユラと足元が揺れはじめる。 これまでに経験したことのない大きな揺れだ。 すぐに別れたばかりの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

未曾有の危機

この度の大地震と津波で被災された方々、亡くなられたご遺族の方々に 心よりお見舞いとお悔やみ申し上げます。 この未曾有の危機で日本中がたいへんなパニックを起こし、 全国的に食料品やガソリンが入手できなくなっているようです。 昨日お会いした知人ですが、広島の実家から乾電池を送ってくれるよう電話したら、 広島でも入手…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

稚児落とし

                    稚児落としの絶壁                     岩殿山からの眺め                     岩殿山からの夕日 あけましておめでとうございます。 今年こそ景気が回復することを祈念します。 さて、 ブログの更新はまだ? …と、何…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

これ、なーんだ?

写真を見てこれが何か分かった人は、 かなりの○○○通。 さあ、何でしょう? 月のクレーター? それとも、動物のおっぱい? さあ、何でしょう? 答えは、カラカサタケというキノコでした。 写真の傘の大きさは、直径20センチ。 手を広げたくらいのサイズだ。 これだけ大きい傘だから、それをささえる茎…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チェンバロに描かれたネコ

先日、久保田彰チェンバロ工房を訪問して、 製作中のチェンバロの響鳴板に描かれた白いネコに目を奪われた。 ネコが描かれたチェンバロなど珍しいから気になったのだが、 聞けば、可愛がっていた猫が死んでしまい、 注文主がその姿をチェンバロに残したいと希望されたとのこと。 なんともすてきな話ではないか。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

毒キノコ

                              ドクツルタケ    つい最近、千葉のJAで売られたキノコで 食中毒を起こしたと、ニュースが伝えていた。 クサウラベニタケをシイタケと間違えて売ってしまったというが、 そんなバカなと思った。 なぜならシイタケが枯れ木に生えるのに対し、 クサウラベニタケは枯れ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more